金融機関を利用するメリットについて

ピックアップ

手形割引とは

会社同士で商取引をする時は手形を活用することが多いのですが、手形を利用する時は手形割引のシステムをしっかりとはあくしなければいけません。手形割引の仕組みを学びましょう。

» もっと読む

与信管理の注意点

企業が生き残るためには与信管理をしっかりと行なうことが大切です。どのような企業であっても倒産する可能性があります。相手との取引をする時は必ず与信管理を行いましょう。

» もっと読む

仕組みを理解する

決められた金額で株式を購入するときに発生する権利として有名なのがストックオプションです。利益をもらうことができる権利として考えることができるストックオプションはとても大切な存在です。

» もっと読む

チェックすべきこと

仕事や人間関係などでストレスを感じる人は多いのですが、ストレスを溜めこまないように、ストレスチェックをしっかりと行なうことが大切です。インターネットを利用することで無料で確認することができます。

» もっと読む

介護の問題点

少子高齢化が進み、家族の介護をしっかりと行なうことが大切になっている近年ですが、企業にとっては従業員の介護サービスを充実させる福利厚生を用意することがあります。年齢を重ねても安心できる福利厚生を準備しましょう。

» もっと読む

保険制度の歴史

今と昔では保険の内容が違っている

病気のときに助かる医療保険があります。手術が必要になると大きな金額がかかります。それに入院するとなると一日あたりのベッド代やら食事代など日数にあわせた負担がかかります。その後の通院治療などを含めるとかなりの出費となります。またがんなど大きな病気になると手術からその後の通院治療を考えると月単位の出費となります。自宅療養になると働くことができませんから、その間の収入がなくなることを考えなければなりません。 しかし今ではこれらをすべてカバーできる保険もあります。もうすでに保険に入っている人は、一度保険見直しをしておきましょう。保険見直しをしておくと今と昔の保険内容の違いに驚かれることになるかもしれないのです。

高度先進医療のために

命にかかわる大きな病気があります。その一つにがんがあります。がんは年齢とともになる確率が増えます。長生きをすれば誰でもがんになる可能性があるのです。がん治療も進んでいます。今まで治らなかったものや難しかったものが治るようになっているのです。 でもがんは特効薬がありません。いろいろな治療も開発されている段階です。ですから保険が適用されない自由診療の範囲が大きくなっています。また高度先進医療も数百万円の治療費が必要となります。 保険見直しをしてこれらに対する保障を受け取ることができるようにしておくことをおすすめします。以前の保険ではこれらをカバーしているとは限りません。保険見直しをして高度先進医療に備えることも大事です。

ページの上部へ